Q2:信託の目的にはどんなものがありますか?

Q2:信託の目的の具体的な例

信託の目的には例えば次のような例があります。

(1)ご自身の生活費は勿論、介護・療養費用、納税のための資金の給付

(2)住人がいなくなった場合の自宅不動産の売却(その売却益を(1)の給付に当てる)

(3)賃貸不動産を所有している場合、賃貸を継続して資産活用を行う。

(4)資産や事業の継承を、数代にわたって指定する。(遺言の場合は、相続後の次代への承継の指定は不可)

これらは一例であり、他にも検討することは可能です。

Pagetop